謎の植物の正体は

結論から。はい、これ毒草でした。。。
image

冬が過ぎてすこし春らしくなってきた頃、庭に突然にょきにょきと生えてきた植物。
形は竹の子みたいだけど、気味の悪いまだら模様。なんだろう?と気になりつつもそのままにしておいたら、今朝みたら結構なスピードで成長してる。

ちょっと気持ち悪いのでネット検索で調べてみたところ・・・あ、これだ! その名も「マムシグサ(蝮草)」
Wikipedia の画像は成長したものなのでちょっと違う植物に見えるのだけど、マムシグサで検索して出てくる画像を見ると、あの模様は間違いない。はやいとこ引っこ抜いてしまおう。

(以下、Wikipedia より抜粋)

球根や葉にはシュウ酸カルシウムの針状結晶が含まれ、有毒。誤って食すと口中からのどまでに激痛がはしり、唾を飲み下すことすらできないほどとなる。