壁を貼る前に小物を工作 ~猫対策&目隠し

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

これからの季節、網戸は必須なんだけど...

窓全開で網戸にすると猫がよじ登る。
5kg ある物体が網に爪を立ててよじ登るのだから、
網目が寄ってしまったり、最悪網が抜けて猫が脱走するかもしれない。
でも窓は大きく開けたい。

そこで、網戸の手前側にルーバーを取り付けることにした。

ただし、

ルーバーのフィンが手前から外に向かって下向きのものでは、
フィンに手が掛かるので、たぶんよじ登ってしまう。
登っても網戸じゃないからいいんだけど、また落下してケガされるのも嫌だ。

で、フィンは逆向き。外から手前に向かって下向きのものを作ってみた。
received_1175625705879082

どうだ、登れないだろ? 残念でした。
received_1175625789212407

横からも無理なのだよ。
received_1175625859212400

フィンの角度は 45度。
これは単に角度を出しやすかったからで、大した意味はない。
ただし、猫のよじ登り防止に逆向きの 45度なので、
本来の目的である、日差しは遮れない。もろに日光が入ってくる。

フィンに使った木材は、余っていた杉の野地板で、
厚さ 10㎜、幅 86㎜ ぐらいの表面がザラザラの安い板。
これにサンダーをかけて塗装しやすい程度の状態にした。

計算上では 10枚必要だったけど、材料が足りなかったので 9枚にした結果、
やや間隔が広くなり目隠しとしてもあまり役に立たない。
いや、部屋の中から見るより、外から見たらそれほど見えてないのかもしれないな。

余っていたグレーの塗料がちょうど巾木の色と似ていて統一感が出た。
それほど丁寧に作ったわけじゃないが、結構うまくできてると思う。