排水口にワントラップを設置する

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

うちの浴室の排水口。
P_20160909_131937_1_p.jpg

こんな目皿が排水口の上に乗せてあるだけだった。
P_20160909_131953_1_p.jpg

これの何が問題かというと、トラップが無いので場合によっては虫とか臭気とかが上がってくる。
事実、去年はムカデの子供が何匹か這い上がってきてたし、顔を近づけると下からの風を感じる状態。

これが嫌で嫌でしかたなくて、しばらくネット検索で寸法が同じワントラップを探していた。が、無い。無いわけないだろと思うのだが、昔は規格がバラバラ(今もだけど)だったのできっと特殊なサイズなのだろう。
あきらめかけたものの、サンエイのサイトを見てみると、目皿とトラップ部分を別々に組み合わせて買えるらしいのだ。
うちの場合、目皿のサイズが 88mm ぐらいで、地下から突き出てるパイプの直系が 50㎜(呼び50というやつ)、そして深さ(水が溜まる部分)が 40㎜ ちょっとぐらい。
なので、88㎜ の目皿(品番: H40F-88)とワン(品番: PH50-87-100)の組み合わせを Amazonでポチ。

今日届いたので、さっそく付属の取り付けネジで目皿にワンをセットして排水口へ。
P_20160909_131929_1_p.jpg

当然だけどぴったりサイズ! 試しに水を流してみると今まで通りちゃんと流れる。
P_20160909_131910_p.jpg

ついでに(というか、ワンが「あわせ買い対象商品」だったので金額合わせに)購入した排水口用のメッシュガード。
P_20160909_131901_1_p.jpg

いままで目皿に 100均のネットを被せてたけど、これはなかなか使いやすそう。