自己紹介

会社の宴会が苦手

【趣味】機械いじり、DIY、自転車、旅行、Jazz、料理

【生年月日】 1960年 8月 27日

【SNS アカウント】
Facebook  https://www.facebook.com/ktoshster
Twitter  https://twitter.com/ktoshster
Instagram  https://www.instagram.com/toshiro_k_nohara/

【居住歴】
練馬→東久留米→甲府→都留→杉並→小平→杉並→世田谷→ロンドン→小平→江戸川→中野→新宿→青梅(←いまここ)

【スポーツ歴】
小学: 水泳、卓球、バスケットボール
中学: 軟式テニス → 硬式テニス
高校: テニス
大学: テニス、ウインドサーフィン、トライアル(マシンは TLR200)
社会人: トライアスロン、デュアスロン、マラソン
現在: ロードバイク、ピスト、たまにランニング

小学校1年の初めての水泳の授業でいきなり泳げたことで、才能あるかも?と言われ、東京浜田山のスイミングスクールに入れられた。「フジヤマのトビウオ」古橋広之進のトビウオスイミングスクールだった。そこではコーチにビート板でぶっ叩かれたりして水泳嫌いになった。それ以来普通より少し速く、少し長く泳げる程度といったレベルのまま。

中学時代からテニスに夢中になり、日本人初のプロテニスプレイヤー神和住純を輩出した名鬼コーチのいる神奈川県の私立高校に入学。関東圏ではそれなりに強くなったが、神奈川県予選でいつも慶応義塾高校に負けてインターハイには出場できなかった。大学では体育会には入らずに、お金になるテニスインストラクターのバイトに明け暮れた。

元々持久系スポーツが得意で、中学や高校の体育の授業の 1,500m 走では常にトップだった。
30代で出場した埼玉マラソンで、初フル初サブスリーを達成、2時間 58分。

30代半ばで人生の転機。あまりよくない方向へ転がりだす。スポーツしてる余裕がなくなってすべてのスポーツを封印。

39歳のときいろんなことに嫌気が差し、かといって死ぬ気にもなれないので、会社を辞めて住民票を引っこ抜いて渡英。しばらくロンドンに潜伏。バイトしてビール飲んで PC で遊ぶ以外はほとんどなにもしない楽しい毎日を過ごす。結果まともな仕事にはありつけず、3年後にスーツケースひとつで帰国。

その後派遣のバイトから社会復帰を果たした。そろそろ 50 代に差し掛かろうかという時、仕事場でオレンジ色の Cannondale を見て自転車熱が再燃。

2008年 10月、金も無いのに無理してラバネロ EQUIPE SAT をオーダー。

2009年 3月22日 納車。

20年以上続けた喫煙習慣を絶ち、食事にも気をつけて 15kg 減量。メタボ予備軍から脱却。ヒルクライムを中心にレースに出場するまでになった。

2012年 11月よりランニングも再開。
そのうちトライアスロンかデュアスロンに復帰してみたい。

2013年 3月~ ラバネロおじさまチーム所属。

2014年 5月、立川競輪場で開催された都民体育大会で競輪場を走ったことがきっかけでトラック競技に興味を持つ。
伊豆ベロドロームの 45度のバンクに驚愕しつつもそのシルキーな走行感に痺れ、ますますトラックにのめり込む。

2014年 9月、より良い生活環境、練習環境を求めて東京の西のはずれへの移住を計画。

2014年 12月 移住計画コンプリート。
引っ越しによりラバネロの練習会には参加できなくなるので退会。お借りしていたピスト車を返却。今後トラックレーサーはどうしたもんか思案中。いや、自分で買えばいいのだけどお金がない。

現在、青梅市の多摩川沿いに生息し、休日には DIY と自転車を楽しむ。

更新日: