自作2重窓の費用と効果

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

それなりに効果はあると思っていたポリカーボネート(ツインカーボなど)の内窓。
でもまさかこれほどとは...

素人が作る内窓なんか、どうせ隙間風は入るだろうし、断熱性が高い素材とはいえ 4㎜ しか厚みがないから、大きなサイズだとたわんでしまうから合わせ目に隙間空くよね、とか。
かといって固定方法で遊びが無いと、夏場は熱膨張で割れることもあるらしい。

ここまでが事前の情報収集で思ったこと。こりゃ過度の期待は禁物だな。

結局 2 重窓にしたのは、

  • 出窓になっているキッチンの窓 2 ヵ所

  • リビングの出窓と掃き出し窓(古い障子をリメイク)

  • 玄関の出窓

  • 2 階の出窓 2 ヵ所

  • 合計 7 ヵ所

    掛かった費用は、

    ポリカーボネート
     カインズホームオリジナルのブラインドタイプ白 2,580円 × 9枚 計 23,220円
     ジョイフル本田オリジナルのフロストタイプ 1,980円 × 2枚 計 3,960円

    ガラス戸用上レール 1,820㎜  470円 × 5本 計 2,350円
    ガラス戸用下レール 1,820㎜  270円 × 5本 計 1,350円
    カブセ 5.5mm 1,820㎜ 180円 × 2本 計 360円
    カブセ 15㎜ 1,820㎜ 390円 × 2本 計 780円
    強力両面テープ 10m 298円 × 2本 計 596円
    アルミテープ 50㎜幅 × 10m 680円 × 1本 計 680円


    合計金額: 33,296円

    トータルで見ると結構掛かっちゃった感じだけど、ガラス製のちゃんとした内窓に比べたらずいぶんと安上がり。
    細かいところでは、カブセ 5.5㎜というものは、4㎜厚の板にはすこしゆるくて外れやすい。
    使うならテープで板厚を増すかなにかしたほうが良いと思う。
    カブセ15㎜ は戸当たりの隙間風防止に使おうと思い買った部品だが、窓枠に歪みがなく、板をきっちりと真っすぐに切れていれば特に必要ないと思う(現在のところ未使用)
    アルミテープは当初台所用のものを使用したが、長さが短くすぐに足りなくなり、ジョイフル本田においてあった建設資材用?みたいなプロ仕様のアルミテープ(10m)を追加した。50㎜幅のテープをケチって 12.5㎜ 幅にカットして使用。

    で、肝心の効果のほうは......

    いままで結露がひどく窓枠に水溜まりができていた窓が、ガラスがうっすらと曇る程度にまで改善された。これは満足。
    悩んでいないでとっととやるべきだったね。
    また、白いストライプ入りのブラインドタイプを多用したので、夏場の日差しをどの程度遮れるかも楽しみなところでもある。