ちがうだろー!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

いつもこの方向。枕使わん。。
P_20171202_151711.jpg

別な日。やはりこの方向。
P_20171130_061521.jpg

フットボードのでっぱりで布団が持ち上がってるからいけないんだな。
こんど切ってやろう。

天井、滞ってます

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

和室の砂壁は OSB 合板をほぼ貼り終えたものの、
天井に貼った断熱材の外側(部屋側)に、合板を貼る作業が進まない。
雲筋交いが邪魔だったり、下地が必要だったりで思案中。
まあ大抵は悩むよりやってみたほうが解決が早いはず。なんだが......。

P_20171122_095212.jpg

P_20171122_095228.jpg

P_20171122_095248.jpg

猫のトイレ事情

お兄ちゃん猫のきなり君は、たまにトイレ以外で粗相してしまう。
最近はおもにこたつ布団の上の同じ場所。
すぐそこにトイレがあるのに。

初めて粗相したのは家に工事関係の人が来ていたときで、いまとは違う場所だったけど、やはり布団の上。
そのときは、きっと知らない人が家に入ってきたので気に入らなかったのかな?と思ってた。

それ以来、とくに人が来たときに限らずたまにするようになった。

何かのストレスとか...? 原因不明。

きっかけは外部の人が来たことにあるのかもだけど、
最近になって、もしかしたらトイレかトイレの砂が気に入らないのかも?と思い始めた。

そこで、試しに大きなトイレに換えてみようと。
普段なら、「じゃ、それ DIY で」となるんだけど、
木工で防水加工するのはそう簡単じゃない。

先日、Amazon の商品レビューを見ていたら良さそうなトイレを発見。
リッチェルというメーカーの「コロル ネコトイレF60」という製品。
特徴は、でかい。とにかくでかい。いままで使ってたトイレの約 2倍の大きさの 600 x 440 x 210㎜。
猫砂が 10ℓ ぐらい楽に入りそう。

今は原因がわからないのでいろいろ試すしかない。
ついでに猫砂も評判のいいものを購入。
こっちはライオンの「ニオイをとる砂」鉱物系。

今日トイレが届いたので、さっそく「ニオイをとる砂」を1袋(5ℓ)入れてみた。
5ℓ じゃ少なすぎる感じだったので、もう半袋分、追加投入。

そして既存の 1つをこのトイレに交換してみたところ、
さっそく 2匹の猫がトイレチェックに来た。
猫の行動を観察していて、いままでと明らかに違うなと思うのは、
トイレの中で自由に身体の向きを変えられること。
今までのサイズのトイレだと窮屈そうに見えたから、これはいいことかもしれない。

すぐにきなり君がウン〇、続いてゆずちゃんがおしっこ。
無事トイレと認識してくれて、すんなり使ってくれた。
鉱物系の重くて細かい砂も、砂かきしたときの感触が良さげに見える。

とりあえずこれでしばらく様子見かなぁ。

ちなみにいままで使っていた猫砂はカインズホームオリジナルのおからのやつ。
あまりしっかりとは固まらないので、おしっこで湿った砂をきれいに取り除くことはできなかった。
「ニオイをとる砂」は鉱物系だけあって、しっかり固まるから個人的には掃除しやすいと思う。

あとは猫ちゃんたちが気に入ってくれればいいのだけれど。
そして粗相しなくなってくれたらほんとに助かる。

1x4 の端材で猫用ベッド

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

天井や壁を貼らなきゃいけないんだけど毎週末ごとじゃかったるいので、今週は小さな DIY で息抜き。
いつのまにか端材が結構たまってます。
これを使って猫様用ベッドなど。

端材といっても、何かを作ってバラしたやつとか、かなりの年月を経て飴色に変色してるやつとか色々。
こいつらをこうしてヘッドボードとフットボード、フレームの長い方などを切り出して、
今回はあのビスケットジョイナーでくっつけました。
P_20171119_113826.jpg

で、あっという間にベッドフレームが完成。
P_20171119_130736.jpg

あとはこれまた余っていたスノコをカット。
スノコが半分ずつ違うけど気にしない。
今回家にある端材だけで唯一足りかなったのがこのスノコ部分。
それも半分だけ。
しかたなく 100円ショップで 1枚だけ買い足したので、材料費はほぼ 100円。
P_20171119_153256.jpg

ペット用の布団がちょっとでかいのでこんな感じ。
P_20171119_153342.jpg

先日作った人間様用ベッドと並べてみるとこんな。
P_20171119_153428.jpg

人間用は切りっぱなしだったけど、猫様用はなぜかヤスリで角を取ったりしてて意外に時間が掛かってしまった。
まあまあの出来だけど、大きな布団を載せるとベッドフレームが見えないという...

P_20171119_072203.jpg

P_20171119_071747.jpg

去年の冬はまだ2階の天井があったんだよね...
天気がいい日だと 2階の部屋が結構暖かくて、
日が落ちてからもしばらくは暖かさが残っていた。

今年は天井を抜いてしまったので真冬どうなるんだろう?
というか、暖房器具が足りていない。
いま家にあるのは、引っ越し直後に買ったアラジンブルーフレームが 1台、
コロナ灯油ファンヒーター(木造10畳まで)が 1台、エアコンが1階に 1台のみ。

1階で灯油ファンヒーター(時々エアコン)使用、
2階ではアラジンを使っている。

1階も壁ぶち抜いてしまったので、約17畳ほどあり、
10畳用の小さなファンヒーター1台では力不足なので、
今回この SL-6617(木造17畳まで)を購入してみた。

安全性や燃費を考えると灯油ファンヒーターになる。まあまあ部屋が早く温まるし。
でもあの温風はあまり気持ち良くないし空気が乾燥する。
ただ、対流式だと猫が上に乗っかってやけどしそうで心配、
という理由だけで灯油ファンヒーターを考えていた。

で、猫たちのやけどの危険はあるのだけど、
対流式って空気があまり乾燥しないんだよね。灯油の燃焼時に水蒸気が発生するので。
もちろん、やかんや鍋を乗せられるので、料理にも湿度対策にも良さそう。
欠点として、燃費の悪さをよく言われているのだけれど、
発生する熱量からすれば、あれは当然の数値。別に燃費が悪いわけじゃない。

あとはシーリングファンかサーキュレーターでうまく空気を循環させられれば。
シーリングファンねぇ。。シンプルなやつでも 1台 2万円ぐらいする。。。

和室の砂壁を OSB 合板で大壁化

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

自宅 2階の大改造も、天井を抜いたままの状態で半年以上経過してしまった。
11月の3連休にやっとやる気を出して、砂壁に OSB 合板を貼った。

だいぶ前から合板を貼るための下地材は打ち付けてあったので、あとは貼るだけ。
P_20171105_150829.jpg
※砂壁なのに壁が青かったり白かったりしてるのは、猫がひっかいて砂がぽろぽろ落ちるので漆喰を塗っていたため。

寸法をきっちり計って、ホームセンターで合板を切ってもらえば簡単じゃん。
と思っていたのだが...これが実は、とんでもなく面倒くさい作業だった。

なぜかというと、部屋自体、いや、この家自体、壁や柱や床などすべてが、
直角が出ていないし水平じゃない。平面でもない。
せっかく寸法通りに切ってもらった板を当ててみると、必ずどこかに隙間ができる。
築30年の木造住宅なんてこんなものなの?うちだけ?

しかたなく、合板1枚ずつ実際に当ててみて、カンナやヤスリで削って嵌め込んでいく作業となった。
部屋を木屑で汚すなという指令の元、しかたなく、1枚1枚庭に運んでは削り、
2 階に運んで当ててみて、また庭に戻って削り直す、の繰り返し。
3x6 の合板なんかは重いし階段は狭いしでもう汗だく。
1日にせいぜい合板 3枚分ぐらいで限界だった。あー、部屋の中で丸のこ使いてぇ。
こういうことがある度に充電防塵丸のこが欲しくなるんだよな。高くて買えないけど。

できればきれいに仕上げたいから、面倒な作業もがんばった。
でないと、どっかの大工がやった仕事 みたいに後々後悔する。

ともあれ、3連休のおかげでやっと終わりが見えるところまではできたけど、
天井の断熱入れたところをどう仕上げるかとか、まだやることがいっぱいあって先は長い。
P_20171105_171632

週末にシングルベッドを 2 台作った

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

台風の影響で雨の週末。
最近週末毎にこんな天気で外を走れない。
この週末は思い切ってローラー練習もやめてベッドの作製に充てることにした。

主に 2x4 材を使い、丈夫でシンプルなシングルベッドをできるだけ安価に作る、というお題目。

最も重要な脚とフレームの接合部分の構造については、何種類か考えた末、
こちら の構造を真似させてもらいました。ありがとうございます。
P_20171029_134701.jpg

ビスなんか表から見えるし、ヤスリ掛けもせず塗装なしだけど、
外で使うわけじゃないし、まあそのうち自然に擦れたり色がついたりしてくるだろうからこれでよし。
P_20171028_162622.jpg

ヘッドボードも欲しいんだけど、とりあえず無しで。後で付けるかも。
作るのにコツもなにもないんだけど、一番心配だったのはガタつき。
ガタつき防止のため、まず脚部分を作り、
その上に長いほうのフレームを乗せて固定し、
最後に短いほうのフレームを固定する、
という手順で設置場所に実際に置いた状態でやったので、完成後ももちろんガタつきは無し。

というかその前に、木材は自分で切らずに、
購入したホームセンターの大型機械で切ってもらった。
寸法も正確だし、このおかげできっちりと直角や水平が出た、ということだろうか。

ベッドフレームの高さは 289mm
マットレスを乗せたときに、400~450㎜ の高さになるようにした。
低め、かつベッド下の掃除がなんとかできる高さ。

フレーム下は 200㎜ で猫ちゃんも遊べます。
received_1338268209614830

大事なのは、まっすぐな木材を選ぶことかな。実はこれが一番難しい。
ホームセンターの木材は安いんだけど、状態が良いものが先に買われていき、
曲がったやつや節の多いやつや割れたやつなんかが、上にいっぱい残されているから。
received_1338268346281483

2台分の木材(カインズホーム青梅インター店)

メインフレーム、脚部用
SPF 2x4 12F 2本 1,196円(@598円)
ホワイトウッド 2x4 12F 2本 1,960円(@980円)
※598円のがあまりにもひどいものばかりだったため

スノコ用
SPF 1x4 6F 14本 2,730円(@195円)
ホワイトウッド垂木 30x40 4本 792円(@198円)

カット代 1,300円
※カットする人によって工数、金額、正確性などに差がでる

ベッドフレーム 合計 7,978円(1台分 3,989円)

マットレス類(ニトリ 瑞穂店)

マットレス 22,038円(@11,019円 外税)
敷きパッド 5,538円(@2,769円 外税)
消費税 2,206円

マットレス、敷きパッド 計 29,782円

総計 37,760円

う~ん...フレームはかなり安くできたんだけどなぁ。

いつも掛け布団の上で寝てた猫ちゃんたちが、
ベッドになってどんな行動をするのか楽しみでもある。
でもどうかベッドの上で粗相だけはしないでほしい。

--
なかなか良い寝心地だった。
まあ、今までフローリングの床に布団敷いて寝てたので、
それと比較したら当然ともいうが...
やってみれば簡単なので、これは「早く作ればよかった物」上位作品。

しかし、いつまでたっても設計の段階での計算間違いが多すぎる。

青梅市梅郷 施工1年後

青梅市梅郷の工務店に依頼したリフォーム工事。(過去記事)
その1年後の状態。

早いとこ記憶から消し去りたい嫌な思い出になってしまった。
けど、家の中に痕跡がいっぱいで忘れたくても忘れられない。

たとえば日々出入りする玄関。

フローリング材は、ほとんど選択の余地もないぐらいに、勧められるままに決めてしまったパイン無垢材。
今思えば、なんでもっと安価で丈夫な材を選ばせてくれなかったんだろうか。
そのフローリング、遠目にはまあまあいい感じ。
P_20171026_095839.jpg

ところがいま、実際はこんな状態。
P_20171026_095851.jpg

P_20171026_095931.jpg

P_20171026_095931.jpg

ふと気付いたときにはこの板だけ盛り上がって、足が引っ掛かって危ないぐらいの段差になっていた。
今もだんだんと段差が大きくなってきている気がする。

ここは靴箱置くわけじゃないからまだしも、でも板を置くとこんな具合。
P_20171026_100003.jpg

無垢材だからある程度反ったりすることはあると思う。
でもこれ、これでいいのか?
もし、床下からの湿気が原因で反ってきているのだとしたら(知らんけど)、
事前の予想とかそれ相応の対策とか、なにも無かったのだろうか?

この上がり框を交換するときに割られたタイル。
色を塗ってごまかして帰っていったやつ。
P_20171026_100027.jpg

その上がり框も寸法間違って切ってこのありさま。両側ともこれ。
P_20171026_100040.jpg

毎日目にする場所だから。しかも日々ひどくなっていくのを目にしないといけないというのは......。
こういう工事やっていて平気な顔してるようなやつらに、大事な仕事を依頼してはいけないな。

早く視界から消え去ってくれ。