電車で二往復。シマホで SPF 材 1X4 を 10 本買ってきた。

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

IKEA のバカでっかい棚の脇に幅 52、3cm ほどのビミョーな空間があり、ここにサーバーマシンやプリンタを無理矢理積み重ねて使用中。
一応、背の違う 2 台のマシンの上面を揃えるため、木材を当てがってその上にプリンタを置いている。

コレハヒドイ。
image

今日は週末といっても天気が悪いので練習はやめて、以前から気になっていたこの場所に PC やプリンタを置ける棚を自作することに。

まずは材料の買い出し。地下鉄で 3 駅のところにある島忠ホームセンター(通称 シマホ)へ。車持ってないからね。
木材売り場へ直行し、持ってきたメモ用紙に必要な木材とカットしてもらう寸法を書き込んでいく。いつも不思議なんだけど、家で実際の場所や置く物を見ながら図面書こうと思っても書けないのに、店の木材売り場にいって木材みながらだと、どの寸法の木材を使ってどう切ったら無駄が出ないとか、他のアイデアもいっぱい浮かんでくる。これって、仕事でわからないことがあったときとかに、気晴らしに散歩してるといい考えが閃くのと似てるなあ。

1x4 材はその名のとおり、厚さ 19mm、幅 89mm で、長さが 6、8、10 フィートなど何種類か販売されている規格もの。んで、どの長さを使ったら無駄なくカット数(シマホでは 1 カット 50 円)が少なくなるか、と計算してみると、8 フィートがちょうどいい。のだが、なんと! 実は 6 フィートを使って必要な本数が多くなり、カット数も多くなり、さらに無駄な余りを出してでも、 こっちのほうが安いのである。一番売れているサイズだから単価が安いってことなんですかね?

 1x4 6フィート ¥248 こっちだと 10 本必要
 1x4 8フィート ¥475 これだと 8 本で済むのだが・・・

さて、使う木材が決まったのでカットしてもらおうと思ったのだが、SPF 材って軽いけど、さすがに 10 本分を手で持って電車で移動はできそうもない。軽トラックの貸し出しを利用するか、宅配してもらうか考えたが、車借りたらどっちみちまた返しに来なきゃならないし、宅配だと明日の配送になるだろうからすぐに使えない。で結局、電車で 2 往復することにした。
半分の 5 本分をカットしてもらい、それを持って店を出たのだが、あれ?あと 5 本いけるんじゃね?と。しかし、駅まで歩くうちに結構ずっしり。手痛い。徐々に効いてくる。いやあ半分にしといてよかった。

家に着いたら速攻 2 度目のシマホへ。そして無事、残り半分をカットしてもらい家路に着いた。あー腹減った。